魚介類の種類と栄養成分

 魚介類を食べて健康になろう!!

 

魚の画像を表示しています。

魚類には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエン酸)が含まれているのが特徴です。さらにカルシウムや良質のタンパク質が20%程ふくまれています。

DHAやEPAは、魚の脂肪分に多く含まれる成分で、「不飽和脂肪酸」と呼ばれます。これらの成分は、ガンの予防や皮膚粘膜の保護に効果を発揮します。

特に、EPAは血液の凝固を防ぎ、血栓の予防効果が期待されますから、脳溢血やくも膜下出血といった生活習慣病の予防に効果を発揮するでしょう。

又、めざしやしらす干、わかさぎ、といった小魚には多くのカルシウムが含まれています。カルシウムの働きとしては、骨の強化や骨を作ったりするところです。そのため、カルシウムが不足すると、高齢者であれば骨粗しょう症になったり子供なら丈夫な骨を作れなくということにもなってしまうのです。

他にも、サンマのうまみ成分であるタウリン、さけに含まれるアスタキサンチン、カツオに含まれるビタミン類、タラに含まれるグルタチオンなど、これらの栄養成分は老化防止や疲労回復、貧血の予防、ガンや動脈硬化の予防、等に効果を発揮します。

貝類にも他の食材には少ない栄養成分が多く含まれています。

例えば、しじみにはアミノ酸やビタミンB12、タウリン。アサリには鉄やクロム、タウリン、ベタイン等です。このなかでも、特徴としては、タウリンが含まれているという点です。タウリンは、血中のコレステロール値を下げる作用がありますので、糖尿病対策に効果が発揮されます。

現代の日本では昔に比べ魚の消費量が減っているといわれます。しかし、世界全体で見たとき確実に消費量は増加しているのです。特に欧米諸国や中国、韓国などでは右肩上がりに消費されています。

これは、いかに魚に含まれる成分が人体にとって好影響を及ぼしているかということを、改めて認識してきたのではないでしょうか。しかし、その影響で減少が危惧されている魚の種類もありますので、その辺のバランスをどうとるかが今後の課題になると思いますが・・・

魚介類を選ぶ時のポイントとしては、魚は目が澄んで落ち込んでいないもの、うろこがしっかり付いているもの、尾まで肉が詰まっているものなどが良く、内臓が尻から出ていたり、灰色などのものは避けましょう。又、切り身は皮がしっかりついて弾力があるもの、色がくすんでいないもの、血合いがきれいで鮮やかなもの、トレーに水がたまってないものなどが良いでしょう。


スポンサーリンク

 

各種の魚介類と栄養成分

しらす干・煮干・ししゃも・わかさぎ・・・など
あじ いわし
さば かつお
まぐろ ぶり
さんま
ひらめ かれい
さわら たら
さけ こい
あなご たらこ
ふな いさき
かわはぎ くじら・いるか
うなぎ あまだい
たちうお かます
あんこう はたはた
きんき 金目鯛
こはだ・このしろ ぼら
ほうぼう やまめ
いわな きす
めばる さより
あまご めじな
黒鯛 すずき
しらうお あゆ
ひらまさ しいら
カンパチ しまあじ
こち いしだい
いとよりだい おこぜ
えい うまづらはぎ
かさご まながつお
いしもち(シログチ) か じき
たかべ  したびらめ・ウシノシタ
たかさご(グルクン)  はも
あいなめ(あぶらめ) はぜ
ティラピア(いずみだい) にしん 
とびうお  いぼだ い(えぼだい)
くえ ハマフエフキ
あこう(きじはた) むつ
なまず ほっけ 
むつごろう どじょう
うぐい かじか
おひょう  むろあじ
えそ  あこうだい 
とらふぐ もろこ(ほんもろこ) 
サーモントラウト  おいかわ 
やつめうなぎ  いかなご 
ふかひれ  ちか 
きだい(れんこだい)  にぎす
よしきりざめ にじます
きびなご ノルウェーサーモン(アトランテックサーモン) 

貝類

いがい(ムール貝)  はまぐり
赤貝 帆立貝
カキ しじみ
あさり さざえ
あわび あげまき(アゲマキガイ)
いたやがい たいらがい(タイラギ)
たにし つぶ(つぶがい)
とこぶし とりがい
ばいがい ばかがい(あおやぎ)
ほっきがい みるがい

甲殻類・棘皮動物・軟体動物

うに かに
たこ(まだこ) さくらえび
いか えび
甘えび 伊勢えび
大正えび 車えび
芝えび ブラックタイガー
毛がに ずわいがに
たらばがに わたりがに
剣先いか(赤いか) やりいか
ほたるいか こういか
しゃこ いいだこ
くらげ なまこ・このわた
あみ ほや
おきあみ

水産加工品(練り製品)

かまぼこ 焼ちくわ
なると だて巻き
はんぺん さつまあげ
魚肉ソーセージ 魚肉ハム
つみれ

かつお加工品

なまり節 かつお節
シーチキン(油漬・フレーク) 酒盗(塩辛)

さば加工品

さば水煮(缶詰) さば味噌煮(缶詰)
さば味付け(缶詰) さば開き(干し)
しめさば さば節
塩さば

いか加工品

するめ  さきいか
いか燻製 いか塩辛

 さけ加工品

さけ水煮(缶詰) 新巻鮭
塩ざけ いくら・すじこ
めふん スモークサーモン(燻製)

 

スポンサードリンク